松田社長 写真2

社会保険労務士渡邉事務所のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

渡邉事務所は、初代代表である渡邉正四郎が営んでいた文房具店で販売していた「法令様式」の書き方相談コーナーから始まりました。 戦後間もないころの話です。

相談件数も増えてきたことから業として有限会社渡邉事務所を設立したのが1955年で、1968年に社会保険労務士法が制定される10年以上前のことになります。

弊所が平成27年に60周年を迎えることを考えますと渡邉氏の先見の明には本当に驚かされます。   
                >>>つづき

お知らせ
お知らせ

2016/06/03☆スマートフォンに対応しました☆
2016/02/01表彰を受けました
2016/01/28JIPDECより感謝状をいただきました
2015/04/14プライバシーマーク更新審査が通りました!

>> 一覧へ

人事労務ニュース
人事労務ニュース

来年1月から拡大される雇用保険の被保険者2016/11/29
定年を65歳以上としている企業の割合は全体の16.0%2016/11/22
届出漏れの多い従業員の住所変更届2016/11/15
補正予算の成立を受けて新設された65歳超雇用推進助成金2016/11/08
11月に労基署の重点監督を含む過重労働解消キャンペーンが実施されます2016/11/01

>> バックナンバーへ

総務担当者のための今月のお仕事カレンダー
総務担当者のための今月のお仕事カレンダー

   

 12月となり、いよいよ年末調整の本番を迎えました。給与計算においても、23日(金)の天皇誕生日が祝日となっていることから、25日支給の会社では早めに準備をしておくことが、ミスを防ぐ上でもポイントになるでしょう。多くの会社でかなりの繁忙が予想されますので、体調にはくれぐれもお気をつけください。>> 本文へ

旬の特集
旬の特集

   
 今回の旬の特集では、来年1月より施行される改正育児・介護休業法についてとり上げましょう。>> 本文へ

WORDでそのまま使える人事労務管理基本書式集
WORDでそのまま使える人事労務管理基本書式集

| 採用 | 退職・解雇 | 労働時間・勤怠  | その他 |
時間外・休日勤務申請承認書
時間外・休日勤務申請承認書は、従業員が所定労働時間を超えて勤務しなければならない、または休日に勤務しなければならない場合に上長に申出て承認を受けさせることにより、従業員の時間外・休日勤務を管理するための書式です。
shoshiki151.doc(45KB)  shoshiki151.pdf(9KB)

会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座
会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座

   
 このコーナーでは、経営者や管理職が最低限知っておきたい人事労務管理のポイントを会話形式で分かりやすく解説していきます。今回はテレワークを導入する際の注意点についてとり上げます。 >> 本文へ

知っておきたい!人事労務管理用語集
知っておきたい!人事労務管理用語集

>> 用語一覧へ
代休
休日に労働させた代償措置として、事後に別の労働日に与える休日のこと。代休を与えても法定(所定)休日に働かせた事実に変わりはないため、法定(所定)休日割増賃金の支払いが必要となる。

ブログ
ブログ 渡邉事務所 社員の日記帳


           PマークH27
     

   
         

 
 
お問合せ
特定社会保険労務士
渡邉事務所
〒144-0052
東京都大田区蒲田
5-24-2
昭和ビル4階
TEL:03-3733-7651
FAX:03-3733-7658
 

ボタン ブログ


twitter     Google+
              
株式会社 渡邉事務所 Facebookページも宣伝